background image

自分の伝説を築き上げよう

type

敵を叩きのめせ

部隊を指揮するのはそなただ。そなたが最初の敵城の壁を叩く槍や丸太の先陣を切るのだ。戦いを通じてそなたの名が知れ渡り、そして敵は恐れを抱く。やがて大軍を指揮し、絶えず新たな領地を略奪していくこととなるであろう。しかし、その道は決して簡単なものではない。競争に勝ち残ることができないのであれば、この戦いに参加する資格はない。だが、無限の報酬と栄光のために身の危険を省みないのであれば、我々の仲間に加わってもらおう。敵を叩きのめす拳となれ。

Coming soon

部隊を作れ。

地平線まで続く大軍を率いて、敵が逃げ帰る様子を見物してみたくはないか?それとも、涼しい顔で数十人の敵を殴り倒す特殊兵の部隊がお望みか?どんな風に支配するかはそなたの自由。だが、防衛に関する心配はいらない。そなたの軍隊と一戦を交えたいやつなど、いやしない。

襲撃、制圧、そして混乱を巻き起こせ。

そなたの得意な戦略は暴走から始まるのだ。資源を収穫するのに時間を費やさずとも、隣人を訪ねて資源を分けてもらえばいいだけではないか。共通の敵とよそ者を打ち倒し、仲間を増やすのだ。そうすれば、仲間も安心して平和を保つための資源を寄付してくれるであろう。じきに、望んだものを手に入れる戦士の噂が知れ渡り、そなたの要求は敬意と共に叶えられることだろう。

勝者はそなただ。

ヤツらの村を征服するか、それとも、すべて焼き尽くすか?最初にどの建物に爆撃を喰らわせてくれようか?難しい決断を迫られるときもあるが、すべてを一人で背負う必要はない。仲間の同盟国を見つけ、攻撃力を倍増させてあらゆる角度から攻撃を仕掛けるのだ。どう戦うかではなく、どう勝利するかが重要となる。

「手に入れられるものすべて獲得するのが真の戦士だ。」
type

鉄よりも頑丈

自分の身は自分で守れ。敵がとことん戦意を失うまで攻撃の手を緩めるな。つまらない戦いで時間を無駄にしてはならない。この先には長い道のりが待っている。まもなく、城壁は戦意を消失させるほど拡張され、情けない敵の村はひっそりとそなたの要塞の影で暮らすこととなる。精巧な戦略は一目置かれるであろう。仲間を増やし、地域一体を超大国に成長させ、世界を統一してこの戦争を終わらせるのだ。

Coming soon

長い道のり

時間はそなたの最大の味方だ。相手の勢力が衰える度、そなたの地位が上がる。自軍の軍隊が戦闘で最も優位になるまで、訓練を改良し、強力な武器を鍛造するのだ。新しい居住地で領土を拡張し、特化した建物の建設を推し進め、文化的で健全な社会を築くため投資するのだ。強力な基盤を築き上げ、自軍の[greatest achievement](WW ページのリンク)が相手に勝つまでしぶとく戦うのだ。

民の守護者

軍隊に村で暇を持て余させる必要はない。近隣の仲間に内密に援軍を送り、敵を懲らしめろ。準備の整っていない敵軍の襲撃を自らの拠点で迎え撃つほど、嬉しいことはない。仲間を援護することは多くの利点がある。大量の資源と頼りになる援護、強力な防衛支援があれば、ピンチに見舞われることは決してない。強力な仲間と防衛力を手に入れるには外交力が必要となる。

一致団結

同盟の運命がそなたの防衛に託されたとき、仲間はそなたにとって好ましい決定を下すであろう。仲間たちを率先して支援し、連合軍の関係を強固なものにせよ。他の仲間が強力なアーチファクトをかけて戦っている間も、そなたのアーチファクトは安全に保護されている。そして、そなたの同盟が世界の不思議を作り上げたとき、そなたがその保護者となるのだ。自軍の要塞のすべての同盟の力を合わせたとき、勝利はそなたのものとなる。

「最後まで生き残ったものが真の勝者である。」
type

圧倒的なリーダーシップ

リーダーなくして、帝国あらず。同盟の中心人物となり、未曾有の栄光へと導こう。持ち合わせた外交専門知識で、他の誰も真似できない解決策を見つけ出せ。権力を維持するための条約を結ぶのだ。狡猾な戦略を立案し、敵を互いに戦わせ、世界全土がそなたの意志に従うまで手を緩めてはならない。そなたの思うがままに戦争の交響曲のタクトを振るのだ。

Coming soon

シルバー - 口が達者なエージェント

コミュニケーション能力こそがそなたの最大の武器である。同盟の高い士気を保ち、問題が発生する前に解決せよ。連合軍との間で緊張状態を和らげるためにそなたの巧みな外交能力を発揮し、すべての当事者が納得する計画を立てるのだ。自軍の同盟が後悔しないよう、敵と巧みな交渉を交わさなければならない。威嚇は、今も昔も誰も傷つけることはない。少なくとも、自軍にとってマイナスとはならない。

賢明なリーダー

強力なリーダーは、他者を偉大な存在へと育てる。新しいメンバーをスカウトし、心強い戦力となるように個別の戦略を与えるのだ。有能なアドバイザーをサポートし、彼らを立派な指導者へと導きたまえ。信頼できる仲間と並んで戦い、1 つのゲームワールドを越えた友情を築き上げよう。そなたが、見知らぬ者同士が集まったグループを、完璧なシステムとして機能させるギアとなるのだ。

巧みな戦略家

仲間の同盟メンバーは、必要な時にそなたを頼ってくるであろう。防衛を迅速に配備し、敵に一寸の隙も与えてはならない。賢明に行動し、1 人の兵士も失うことなく戦いに勝利せよ。未だかつてない壮大なスケールの侵略を成功させれば、人々に語り継がれる神話となるであろう。時が来たら、数ヶ月間をかけて作戦を展開し、その完璧な成果を楽しむことだ。

「そなたがこの世界の運命を決めるのだ。」